動画で見るMAZEDAS!
展示場のご紹介

最先端技術を搭載した高機能タイプ。次世代混合・吐出装置の決定版。

マゼダス SDタイプ
マゼダス SDタイプ

特長

タッチパネル搭載!誰でも簡単に操作が可能

タッチパネルを搭載したDタイプは、装置とその動作の状態が一目で把握可能。

吐出方法や配合比の調整といった操作もワンタッチで簡単に行えます。


モニタ画面

メイン画面

装置と吐出の「今」が一目瞭然

装置の状態が表示されます。異常時にはその内容・箇所が表示され、すぐに復旧作業を行えます。

モニタ画面

装置の作動状況も一目で把握

ポンプやバルブなど、各部位の作動状況をリアルタイムで把握することができます。

データ保存画面

過去の吐出データを保存し、不具合時に
比較可能

過去の吐出データを保存可能。不具合時にモニター画面の数値と見比べることで、その原因を把握できます。

運転画面

装置と吐出条件の各種変更もワンタッチ

吐出パターンやポンプ調整など、吐出条件の各種変更を行う画面へとワンタッチで移動します。

吐出モード画面

吐出方法の切り替えも簡単

連続吐出や定量吐出など、5つの吐出パターンの切り替えをワンタッチで行うことができます。

配合比調整画面

2液の配合比と混合吐出量も確認

現在の吐出量を調整BOXに書き込み調整
ボタンをタッチするだけで、2液が設定どおりの配合になるように自動で調整します。

Dタイプ 日常の運転手順

主電源を入れる
運転(入)ボタンを押します。
カレンダータイマーで自動に入れることもできます。
ポンプを起動する
タッチパネルのポンプ起動ボタンを押します
ポンプの運転が始まります。
ポンプを起動する
タッチパネルで吐出パターン番号を選択します。
吐出パターンは作業内容に合わせて30種類設定できます。
洗浄ボタンを押す
洗浄ボタンを押します。
(洗浄溶剤を使わないA液置換洗浄タイプです。)
作業開始
起動ボタンで吐出作業を開始します。
※必要に応じて吐出量、配合比の確認を行ってから作業を実施して下さい。
吐出モードを選ぶ
続けて吐出モードを以下から選択します。

吐出量・配合比オートチューニング機能で調整が簡単に

吐出量・配合比オートチューニング機能を標準装備。ソフト的に吐出量・配合比を自動調

整しますので、作業の面倒な手間を省きます。(30種類まで設定可能)

吐出量を入力する
タッチパネルで希望の配合比(A:B)、吐出時間(sec)、吐出量(g)を入力します。
計量ボタンを押す
計量ボタンを押して、吐出された液の重さを計ります。
調整実行ボタンを押す
重さ(g)を画面に入力して調整実行ボタンを押します。
調整完了
調整作業が完了です。

外形寸法

外形寸法(15Lx15L タンクの場合)

外形寸法(15Lx15L タンクの場合)

※改良のため、仕様やデザインなどを予告なく変更する場合があります。

※製品やサービス内容、お見積り等については、お気軽にお問い合せ下さい。

※タンクの寸法により、外形寸法も変わります。

基本仕様

基本仕様
機器仕様
  • お問合せ
  • 製品仕様一覧
pageTop