動画で見るMAZEDAS!
展示場のご紹介

各種特許技術搭載!他では真似できないMAZEDAS8つの特長。

  • 高精度な吐出
  • 安定した吐出
  • 簡単な操作
  • PCによるデータ管理
  • エコロジー
  • 液切れ良好
  • 液漏れなし
  • 真空脱泡

吐出精度1~3%以内の高精度吐出

常にベストな状態に保つ循環方式 <特許取得>

液の温度・粘度・配合比を最適な状態に保つ循環方式により、

吐出開始の瞬間から終了まで、配合比および吐出量が常に安定しています。

強制的に2液を混合

モータにより強制的に2液の混合を行うので、

混合比率の大きなものや粘度差の大きな樹脂でも、常に安定した混合が行えます。

強制的に2液を混合

安定した吐出

フィラー沈殿が起こらない<特許取得>

常に液を循環させているため、ホース内でのフィラー沈降が起こりません。

また、タンク内では攪拌羽根でフィラーを分散させているため吐出液のフィラーも一様に分散し、吐出が常に安定しています。

フィラー沈殿が起こらない<特許取得>

様々なフィラーに対応

これらのフィラーが含まれた液にも使用できます。
  • 炭カル
  • シリカ
  • アルミナ
  • 鉄粉
  • ビーズ
  • ガラス繊維
  • ヤシガラ
  • 等々

簡単操作で機能も充実

タッチパネルでさらに使いやすく(Dタイプ)

吐出量・配合比オートチューニング機構を搭載しているので、

吐出量と配合比の調整が簡単に行えます。

また、操作手順が画面に表示されるので、初心者の方にも安心して操作していただけます。

タッチパネルでさらに使いやすく(Dタイプ)

吐出量や吐出時間の切替も簡単に(Dタイプ)

吐出パターンは、30種類まで登録できます。

タッチパネルから選択することで、配合比や吐出量が簡単に切替えられます。

マゼダスは、ストローク調整やボリューム調整、ギヤの交換などは一切不要です。

吐出量や吐出時間の切替も簡単に(Dタイプ)

タッチパネルでさらに使いやすく(Dタイプ)

吐出部分は、XYZ方向への任意の軌跡を描くことができ、

複雑な形状のワークへの吐出など、より高度な作業が行えます。

また、ワークを移動する方式に比べ省スペースで済み、

自動化ラインへの組み込みも容易に行えます。

タッチパネルでさらに使いやすく(Dタイプ)

パソコンでの吐出履歴データ管理も可能

PCとのデータリンク

パソコンとの接続による吐出履歴データの管理ができます。

1吐出毎の圧力やポンプの回転数、液の温度、吐出バルブ動作時間、ミキシングモータ
負荷状態などの情報収集ができ、品質管理に役立ちます。

PCとのデータリンク
  • ●メンテナンスが必要な個所が事前にわかります。
  • ●突発的な異常吐出が早期に発見できます。
  • ●ISO等の品質管理に役立ちます。
PCとのデータリンク
  • ●1吐出毎の圧力(吐出寸前圧・吐出中圧)
  • ●ポンプの回転数
  • ●吐出バルブ動作時間(バルブ開動作・閉動作時間)
  • ●液の温度
  • ●ミキシングモーター負荷状態 等
  • データサンプル1(別画面)
    データサンプル1(別画面) データサンプル1を拡大する
  • データサンプル2(別画面)
    データサンプル2(別画面) データサンプル2を拡大する

環境にもやさしいエコロジー設計

洗浄溶剤を使わず、ボタン1つで簡単洗浄<特許取得>

洗浄溶剤を使用することなくボタン1つで簡単。

作業終了時に洗浄作業を行うことができます。

洗浄にかかる時間は5~20秒程度で、わずかな液量で完了します。

洗浄溶剤を使わず、ボタン1つで簡単洗浄<特許取得>
洗浄溶剤を使わず、ボタン1つで簡単洗浄<特許取得>
動画洗浄の様子

洗浄の様子の動画

洗浄溶剤を使わず、ボタン1つで簡単洗浄<特許取得>

洗浄溶剤を使わず、ボタン1つで簡単洗浄<特許取得>

液切れが良く糸引き現象が起こらない

液切れ良好、糸引き現象なし<特許取得>

混合吐出機は、液の種類や粘度に関わらず、

吐出停止の際に液が素早く途切れ、糸引きが起こらないことが重要です。

MAZEDASではサックバック方式により、吐出を瞬時にストップ。液切れがよく、

糸引き現象が起きないのでワークを汚すこともなく、また生産効率も高めます。

液切れ良好、糸引き現象なし<特許取得>

液漏れの心配なし

シールレスポンプ循環方式を開発<特許取得>

液漏れの起こらないシールレスポンプを独自に開発。

これにより、メンテナンスの手間を省くことが可能となりました。

シールレスポンプ循環方式を開発<特許取得>

真空脱泡による高精度な吐出

より高精度な吐出を実現する真空脱泡(オプション)

液を循環させながら真空脱泡を行うことにより、

液の循環経路全体が脱泡され、吐出の精度を高く保つことができます。真空注型にも最適です。

より高精度な吐出を実現する真空脱泡(オプション)
  • 高精度な吐出
  • 安定した吐出
  • 簡単な操作
  • PCによるデータ管理
  • エコロジー
  • 液切れ良好
  • 液漏れなし
  • 真空脱泡
pageTop